先輩インタビュー

先輩インタビュー

Interview01

Q1 いまの会社を選んだ理由は

最初から食品を製造する会社に就職したいと考えていました。
大学時代、食品工場でアルバイトをしていて、スーパーで自分の作った商品が買われていく瞬間をたまたま目にしたんです。予想以上にうれしかった。それがきっかけです。
さらに慣れ親しんだ土地で働きたい、地元に貢献したいという思いからUターン就職は決めており、当初は長く愛され信頼される商品を作っている点、地域密着という点に感動して入社を志望しました。私自身、実家でも使っていた商品。食品の中でも「七味」とは独自性があり惹かれましたし、伝統を守りつつ新しいことに挑戦してみたいという気持ちもありました。

Q2 どんな仕事をしていますか

主には、七味缶に収めるスティック袋などに原料の七味を充填する作業を任されています。日によって作る製品が違うので、工場内では毎日少しずついろんな香りを楽しめます。
原料を詰めるというのは、製造工程においていちばんの肝ですから、責任感は本当に大きいです。その分しっかり仕事ができたときはうれしいし、長い歴史がある当社の作業に携われているということ、主力商品の製造の一角を担っていることを思うと誇りを案じます。何より、希望していた食品製造の仕事ですから楽しいです。

Q3 心掛けていることはありますか

食品を扱う以上、安全安心な製品を作ることを心掛けています。原料や製品に異常や問題がないか確認しつつ、日々同じものを作る中でも昨日より良いものを作れるように、作業しながら「もっとこうしたほうがいいかな」と常に改善を考えるようにしています。

Q4 目標はありますか

入社して1年、まずは仕事をきっちり覚えることが第一ですが、いずれは大きな仕事を任されたり、先輩のサポートをしていけるくらいになりたいです。何かしら会社に良い変化を与えられるような仕事ができたらとも思っています。

Q5 休日の過ごし方は

買い物やドライブなど、車で出掛ることが多いです。信州は自然が豊か。季節ごとにいろいろな風景が楽しめるのでいい気分転換になります。
よく行くのは国道19号を使って松本まで。山に囲まれた川沿いのルートは信州らしさが満喫できて好きです。途中の安曇野あたりも田んぼが広がっていて、走りながら花や緑、季節を感じられるのが良いですね。

他のインタビューをみる

  • Interview02
  • Interview03
  • Interview04

Page Top