先輩インタビュー

先輩インタビュー

Interview02

Q1 いまの会社を選んだ理由は

食べることが好きで、食品メーカーを中心に就職活動していました。その中でも、家庭や飲食店でもよく使われていて、長野のお土産としても人気のある当社の七味唐辛子に携わる仕事がしたいと思いました。
また、大学時代に唐辛子に関する研究をしており、その時学んだ知識や経験を活かせる機会があると考え、当社を選びました。

Q2 どんな仕事をしていますか

主に製品や原料の検査業務を行っており、微生物検査や唐辛子の辛味分析、従業員の手洗い検査などを担当しています。
その他にも、製品規格書や一括表示の作成などの事務的な業務もあり、品質に関する幅広い仕事をしています。地道なルーチンワークが多いですが、安心安全な製品をお客様に届けるために、なくてはならない大切な仕事です。
また、新製品が出る際には、安全性や美味しさを確認し、賞味期限を設定するための保存試験を行います。発売前の製品に携われたり、自分が一括表示を作成した製品が実際にお店に並ぶところを見るととても嬉しく感じます。

Q3 心掛けていることはありますか

責任感を持って慎重に仕事をするように心掛けています。自分が出した検査結果や書類は社外へ出ていきますので、何かを間違えたり、異常を見逃してしまうと大変なことになります。そうならないために、常に何か問題があるかもしれないという疑いの目を持ち、必要なところで確認を怠らないようにしています。
仕事をする上でスピードも大切ではありますが、余裕を持って間違いのないように物事をこなすことが第一であると考えています。

Q4 目標はありますか

品質管理に必要な知識をさらに深め、職場の人に頼りにされるようになることです。まだまだ未熟で戸惑うことも多いので日々勉強を怠らず、上司や先輩からたくさんのことを吸収して自分の成長に繋げたいと思います。
そして、仕事の楽しさややりがいを後輩にも伝えていきたいです。

Q5 休日の過ごし方は

基本的には食料品などをまとめて買い物に行ったり、普段できないところの掃除など、家事をすることが多いです。
家でゆっくりするのも好きですが、時間のある時は友人とごはんや旅行に行くこともあります。

他のインタビューをみる

  • Interview01
  • Interview03
  • Interview04

Page Top