善光寺境内限定
善光寺参り缶

牛に引かれて善光寺参り

善光寺参拝の記念になるよう、"牛に引かれて善光寺"の説話を描いた七味缶です。
本店、善光寺境内地のみの限定販売です。

ラインナップ

商品情報

"牛に引かれて善光寺参り"。
江戸時代、善光寺信仰の広まりと共に全国に知られるようになった説話です。

その昔、信仰心のない老婆が布を干していると、一頭の牛がやってきて、角に布を引っかけ走り去ってしまいました。
老婆は追いかける内に遠く離れた善光寺まで辿り着きます。
日が沈み、牛の姿も見えなくなったその時、仏様の光明が昼のように老婆を照らしました。
ふと、足元に垂れていた牛の涎(よだれ)を見ると、まるで文字のように見えます。

「牛のみと思い過ごすな仏の道に 汝を導く己の心を」

すると、老婆にたちまち信仰心が芽生え、一晩中念仏を称えながら夜を明かしました。

家に戻った老婆が、近くの観音堂にお参りをしたところ、観音様の足元にあの布がありました。牛に見えたものは観音菩薩様の化身であったと気づき、ますます善光寺への信仰を深めたそうです。

お取扱店

平成28年12月20日現在 敬称略・順不同

Page Top