採用情報

採用情報

先輩インタビュー

Interview01

Q1 いまの会社を選んだ理由は

最初から食品を製造する会社に就職したいと考えていました。
大学時代、食品工場でアルバイトをしていて、スーパーで自分の作った商品が買われていく瞬間をたまたま目にしたんです。予想以上にうれしかった。それがきっかけです。
さらに慣れ親しんだ土地で働きたい、地元に貢献したいという思いからUターン就職は決めており、当初は長く愛され信頼される商品を作っている点、地域密着という点に感動して入社を志望しました。私自身、実家でも使っていた商品。食品の中でも「七味」とは独自性があり惹かれましたし、伝統を守りつつ新しいことに挑戦してみたいという気持ちもありました。

Q2 どんな仕事をしていますか

主には、七味缶に収めるスティック袋などに原料の七味を充填する作業を任されています。日によって作る製品が違うので、工場内では毎日少しずついろんな香りを楽しめます。
原料を詰めるというのは、製造工程においていちばんの肝ですから、責任感は本当に大きいです。その分しっかり仕事ができたときはうれしいし、長い歴史がある当社の作業に携われているということ、主力商品の製造の一角を担っていることを思うと誇りを案じます。何より、希望していた食品製造の仕事ですから楽しいです。

Q3 心掛けていることはありますか

食品を扱う以上、安全安心な製品を作ることを心掛けています。原料や製品に異常や問題がないか確認しつつ、日々同じものを作る中でも昨日より良いものを作れるように、作業しながら「もっとこうしたほうがいいかな」と常に改善を考えるようにしています。

Q4 目標はありますか

入社して1年、まずは仕事をきっちり覚えることが第一ですが、いずれは大きな仕事を任されたり、先輩のサポートをしていけるくらいになりたいです。何かしら会社に良い変化を与えられるような仕事ができたらとも思っています。

Q5 休日の過ごし方は

買い物やドライブなど、車で出掛ることが多いです。信州は自然が豊か。季節ごとにいろいろな風景が楽しめるのでいい気分転換になります。
よく行くのは国道19号を使って松本まで。山に囲まれた川沿いのルートは信州らしさが満喫できて好きです。途中の安曇野あたりも田んぼが広がっていて、走りながら花や緑、季節を感じられるのが良いですね。

Interview02

Q1 いまの会社を選んだ理由は

食べることが好きで、食品メーカーを中心に就職活動していました。その中でも、家庭や飲食店でもよく使われていて、長野のお土産としても人気のある当社の七味唐辛子に携わる仕事がしたいと思いました。
また、大学時代に唐辛子に関する研究をしており、その時学んだ知識や経験を活かせる機会があると考え、当社を選びました。

Q2 どんな仕事をしていますか

主に製品や原料の検査業務を行っており、微生物検査や唐辛子の辛味分析、従業員の手洗い検査などを担当しています。
その他にも、製品規格書や一括表示の作成などの事務的な業務もあり、品質に関する幅広い仕事をしています。地道なルーチンワークが多いですが、安心安全な製品をお客様に届けるために、なくてはならない大切な仕事です。
また、新製品が出る際には、安全性や美味しさを確認し、賞味期限を設定するための保存試験を行います。発売前の製品に携われたり、自分が一括表示を作成した製品が実際にお店に並ぶところを見るととても嬉しく感じます。

Q3 心掛けていることはありますか

責任感を持って慎重に仕事をするように心掛けています。自分が出した検査結果や書類は社外へ出ていきますので、何かを間違えたり、異常を見逃してしまうと大変なことになります。そうならないために、常に何か問題があるかもしれないという疑いの目を持ち、必要なところで確認を怠らないようにしています。
仕事をする上でスピードも大切ではありますが、余裕を持って間違いのないように物事をこなすことが第一であると考えています。

Q4 目標はありますか

品質管理に必要な知識をさらに深め、職場の人に頼りにされるようになることです。まだまだ未熟で戸惑うことも多いので日々勉強を怠らず、上司や先輩からたくさんのことを吸収して自分の成長に繋げたいと思います。
そして、仕事の楽しさややりがいを後輩にも伝えていきたいです。

Q5 休日の過ごし方は

基本的には食料品などをまとめて買い物に行ったり、普段できないところの掃除など、家事をすることが多いです。
家でゆっくりするのも好きですが、時間のある時は友人とごはんや旅行に行くこともあります。

Interview03

Q1 いまの会社を選んだ理由は

物心ついた時から家の食卓には八幡屋礒五郎の七味があって、私にとって凄く身近なものでした。実は当たり前すぎて就職を考えるまで客観的に見たことがありませんでした。改めて七味缶を見てみると「毎日必ず目にする当たり前なもの。けれど無くてはならないもの。存在感はあるのに、さりげない所がカッコイイ!」見れば見るほど不思議で魅力的なものでした。この魅力的な「七味唐からし」に携わりたい!と強く思ったのを覚えています。そして、それは今でも変わっていません。

Q2 どんな仕事をしていますか

本店・MIDORI店・横町カフェの3店舗とオンラインショップの配送業務が小売部です。直接お客様と関われる現場での仕事になりますので、会話の中から貴重なご意見やご要望をいただき、社長・専務・本部長・各部署の部長が参加する会議で意見を求めたり、改善に向けてのアドバイスをもらったりしています。
お客様からご意見をいただくためには接客力も必要になります。接客の苦手な社員に販売のコツを教えたりしながらスキルアップをするのも重要な仕事です。接客を通して「七味唐からしの新しい味わい方と伝統」をお客様にお伝えするのも小売部の役目です。

Q3 心掛けていることはありますか

当社の七味は特徴的な商品で、長野の食卓には必ずと言っていいほど七味が置かれています。きっと店の前を通るバスの運転手さんの家にも、犬と散歩をしているおじいちゃんの家にも、通学途中の学生さんの家にも八幡屋礒五郎の七味があります。長野にお住いの方はもちろん「すべての方がお客様」だと思って接しています。また、接客をする上で心掛けていることは「お客様をよく見る」ことです。お客様が期待するサービスは一人一人違います。お客様が何を求めているのかをよく見て、その時お客様が求めているサービスを提供することを心掛けています。

Q4 目標はありますか

目標は今、2つあります。
1つ目は「本店らしい店づくり」です。本店の店頭に立っていると、オーラが無いのか「本店はどこですか?」と聞かれることがあります。非常に胸に突き刺さる言葉で、ショックです。店員の立振る舞い、言葉づかい、ディスプレイ、どこを見ても「さすが本店だ」と言っていただけるような店づくりをしたいと考えています。
2つ目は、私の意志を継いで部長になってくれる「人を育てる」ことです。今まで子供は育てたことがあるのですが、大人を育てたことはありません。どうやって想いを伝えたら響くのか?八幡屋礒五郎を愛してくれるのか?きっと言葉で伝わることは、ほんのわずかだと思うので、一番難しい目標です。

Q5 休日の過ごし方は

家族で過ごすことが多いです。母と山菜を採りに行ったり、娘と買い物に行ったり、猫をじゃらして決定的瞬間を写真に撮ったりして楽しんでいます。音楽が好きなので友達のライブを観に行ったりもしてます。

Interview04

Q1 いまの会社を選んだ理由は

私は元々ものづくりに興味があり、その中でも食品業界に絞って就職活動を行ってきました。そこで当社の求人募集を見かけた時すぐに「ここだ!!」と思い、電話して応募したことを今でも覚えています。当社商品は長野を代表するお土産であり、地元長野でも伝統と歴史のある商品をもっと県外、そして海外のお客様へと広めていきたいと思いましたし、何よりも誇りを持って仕事ができると感じたからです。

Q2 どんな仕事をしていますか

現在は主に、オリジナル七味、輸出業務の担当をさせていただいております。
オリジナル七味は飲食店様のお薦めのお料理に合った七味を一から調合し開発する業務になります。私も担当する以前は七味唐からしの使い方として和食(中でも麺類や味噌汁など)に使うことしか知りませんでしたが、多様なジャンルの飲食店様とオリジナル七味を一緒に開発することで、七味唐からしは和食に留まらず、中華、イタリアンにも合うことに私自身も大変勉強になっています。
輸出業務については、現在アジアをはじめとするスーパーや百貨店向けに商品の発送をしています。最近では海外の催事や展示会等にも参加しており、海外のバイヤー様と商談する機会もあります。その為、アメリカやヨーロッパにも少しずつではありますが輸出を始めています。その他、配達業務や卸発送の業務も携わっています。

Q3 心掛けていることはありますか

私が日々の業務の中で心がけているのは、基本的なことではありますが、報連相の徹底です。お客様、社内、全てにおいて報連相は必要です。私はその中でもマイナス要素の報連相ほど早く行えるようにしています。当社は、各部署どうしが身近にあるため、コミュニケーションが非常に取りやすいです。その為、仕事上何か問題が発生しても大事に至る前に相談ができる為、報連相がとてもスムーズに行えます。

Q4 目標はありますか

会社を選んだ理由にもなりますが、近年インバウンドにより多くの海外からの観光客が日本を訪れています。私は、海外のお客様がお土産で購入した七味唐からしを自国のスーパー、百貨店でも購入していただけるように広めていく事と、七味唐からしは料理の味を引き立たせる調味料として食卓には欠かせない存在となるように、今後も使い方やレシピの提案などを積極的に行っていきます。

Q5 休日の過ごし方は

長野に戻ってからは、温泉の良さに改めて気付きました。長野も有名な温泉が数多くあります。ガイドブック片手に、近場の温泉から時には長野の中部、南部と日帰り温泉に行っています。その帰り道に蕎麦屋に寄って七味を振って食べる蕎麦は、格別ですね。

2019年(2019年4月就業)新卒採用募集要項

応募資格 2019年3月に大学院・大学・高専・短大・専門を卒業・修了見込みの方
業務内容 【製造関係】
・農業:育苗、栽培、収穫など
・加工:充填工程、仕上げ工程の各種機械の操作・保守点検・改良。新規ラインの設計など
・キッチン:菓子製造 など

【開発関係】
・商品開発など:七味原料を含む様々なスパイスの専門知識を習得後、商品開発や商品に合った料理の提案など
入社日 2019年4月
勤務地 柳町工場:長野県長野市柳町102-1
牟礼工場:長野県上水内郡飯綱町牟礼2001-1
採用人数 若干名
給与 【初任給】
大学院・大学卒:初任給190,000円
高専、短大、専門卒:初任給170,000円
諸手当 住宅手当(独身)、家族手当、通勤手当、残業手当
賞与 年2回(6月、12月)前年実績
昇給 年1回(4月)前年実績
勤務時間 【牟礼工場】8:15〜17:00
【柳町工場】8:30〜17:00
※実働時間:7時間15分
休日・休暇 土・日・祝
年末年始(12/31〜1/2)
有給休暇
慶弔休暇
育児休暇
福利厚生 各種保険(健保、厚生年金、雇用、労災)他

応募方法

応募締切 2018年5月31日(木)必着
提出書類 当社指定の履歴書をご郵送ください。
・A4用紙に出力し、2ヶ月以内撮影の写真を貼付してください。
・履歴書は入力・直筆は問いません。
・応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

履歴書をダウンロードする(Word)

書類送付先

〒380-0805 長野県長野市柳町102-1
有限会社八幡屋礒五郎
総務課
担当:運上(うんじょう)
電話:026-231-3106(総務課直通)

採用までの流れ

採用までの流れ

Page Top